製品ができるまで

検討会

ご依頼頂いた制作物に対してのラフスケッチ及び図面を基に、営業担当者、板金部門長、組立部門長、作図担当が集まり、検討会を開きます。


制作図面作成

作図担当者が、製品に対しての詳細な『制作図』『部品図』を作成します。
設備一覧


各部門への役割分担

板金部門

検討会の結果および制作図面に基づき展開を行います。切断・穴あけ・曲げ・溶接・塗装工程を経て中間検査を行います。
設備一覧


組立部門

検討会の結果及び板金部門から出来上がった製品を嵌合・試組みを経て、最終商品へ仕上げる為の組立てを行います。
設備一覧


最終出荷検査

弊社が定めるISO9001の品質基準に基づき、最終品質チェックを行います。基準に達しない場合は、各部門に戻り制作のやり直しや手直しを行います。
設備一覧


出荷

品質基準に合格した製品のみを出荷いたします。また設置施工においても弊社が行う場合がございます。



会社概要
経営理念
製作事例
製品ができるまで
スタッフ紹介

八紘
E・COOL